理数系ドラマーにはリズムシートを使ってレッスンします。

今までの経験上大きくわけて二種類のドラマーがいる。

直感的に叩く感性系ドラマーと、頭で一度考えて理解してから叩く理数系ドラマー。

感性系ドラマータイプの人には、講師のマネをしてもらって直感的に目視しながら教えていくのだが、理数系ドラマーには下記のようなリズムシートを使ってレクチャーすることがある。

 

これは何か?というと、楽譜をもっとわかりやすく簡単に読めるようにした自作のリズムシート。DTMなんかしてる人はなんとなくわかると思う。例えば8ビートだとしたらこんな感じで表記する。

おわかりいただけたでしょうか?

こうすることで、何拍目に何を叩けばいいかを理解してもらってから叩てもらう。楽譜が読めなくてもこれなら読みやすいですよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です