ガゼボを建てて一年が経ぎた使い心地や感想

去年の今頃コストコで買ったガゼボをDIYで建てました。その後の使い心地なんかを書いてみます。

正直にガゼボ建ててよかった!!この感想につきます!

先週ドラム教室関係者や音楽関係者を招いてバーベキューを開催しました。皆来てくれる来客者は一同に

「軽井沢にいるみたいで最高だね♪」と満足してくれています。自分が満足なのはもちろんですが、来客に喜んでもらえるって嬉しいじゃないですか!僕はあまり酒飲みじゃないですが、酒飲みから言わせると「毎日ココで一杯やりたい」って思うみたい。

安くはない買い物ですが、簡易テントなんかに比べると、リゾート感がハンパないです!我が家の場合は、LEDのチェーンライトを天井に張り巡らせてあるんだけど、これもアメリカの地方フェスティバルみたいな感じで癒されます。

蚊除けのカーテンは正直使わないかなー。バーベキューやってると煙のせいか蚊はあまり寄ってこない気がします。

去年10月に大型台風がきましたが、一本100円くらいのアンカーをコンクリートタイルに12本打ち付けてあるので、飛んでっちゃうような心配はまるでありませんでした。

しっかりと塗装もしてあるので、錆なども今のところ見当たりません。骨組みのヨレや歪みなんかもないです。

我が家は主に「ドラム教室の休憩所」として使用してますが、人によっては、子供のプールを置いてバーベキューしたりするのもいいかもしれません。

これからガゼボ建てる人へ

きっとこの記事を見てる人は、本気でガゼボ買おうか迷ってるのだと思います。非力ながら、少しでも役立ててもらえたらと思うので、アドバイスをいくつか。

1、 下地は施工した方が絶対いいです。当初、下地は引かずに地べたに建てればいいかなーなんて思ってましたが、コンクリートタイルやインターロッキングがあると、まるでリゾート感が違います!これが有るのと無いのでは、印象が全く違ったと思います。掃除も楽だし、水捌けもいいです。DIYなので地盤沈下するかなーなんて不安に思ってましたが、沈下は皆無ですね。砂は入れて、ある程度水平とっておけば素人でも施工できるもんですね。

2、地べたよりも一段高いと、なんだか存在感がでます。通常は地面を数センチすきとって、コンクリートタイルを施工するのが通常ですが、僕の場合は面倒くさかったので、地べたの上に砂を直接敷き詰めて、その上にコンクリートタイルを施工しました。地面から5センチくらい高い感じでしょうか。もちろん砂は流れでないように、土留はしてあります。それが吉と出た感じです。

3、買おうと思ったら即買いした方がいい。僕は当初は八角系のガゼボが欲しかったんだけど、いざ買いに行ったら売り切れてました。ガゼボに興味なかった時は「こんなの誰が買うんだよ!」って思ってましたが、意外と買う人は多いですw 思い立ったら早めに買うことをオススメします。

只今スタジオリフォーム中

ドラム教室をやるにつれて音楽機材が多くなってきたので、機材倉庫を作ろうかと只今ガレージの一部を改装中。アンプもシンバル スタンドも全部収納できるようになるはず。

何件かリサイクルショップを回って来ましたが、やっぱり自分で作る方がニーズにもあってるし、安上がりですね!