ドラム教室の待合室建設のためのコストコガゼボ。下地のコンクリート平井板が完成!

ついにここまできた。

ようやく下地のコンクリート平板が完成しました。夜な夜な毎日1、2時間ほどかけて少しずつしてきたわけですがここまで来るのに約2週間ぐらいかかったかなぁ。

写真の左側を見ると、少しずれているのがわかると思います。直角を正しく出したつもりでも実際敷いてみるとなかなかその通りにはいかないものですね。ここは後々修正するしかなさそうです。DIYにありがちですがここは二度手間ですがこういうところが楽しいところでもあります。

この後タイルの目地に砂入れようと思いますが、砂を入れると雑草が生えるような気がしますので、何か雑草が生えづらいような骨材みたいなものを入れてみたいと思います。

インターロッキングDIY 広い面積の下地の砂を簡単にならす方法とは?

最近雨がたくさん降っていて全然作業が進みませんでしたがここにきてようやくコストコガゼボの下地作りが半分まで来た。

日本のやり方だと直棒切れで慣らしていくのが一般的だがそれだと膨大な時間がかかってしまうため海外のDIYで見たやり方を採用してみました。やり方はとても簡単で砂の上面の部分に鉄の棒をかませます。とゆうか鉄の棒を埋め込みます。そして水平器で水平を取ります。これで上から長い棒切れを使って余分な砂をそいで行きます。これで砂の上部の高さは一緒になりました。後はどんどんタイルを置いていけばいいだけです。今までの3倍以上の時間が短縮されました。これはぜひやってほしいやり方です。

後は鉄の棒を抜いてできた溝の中に砂を埋めるだけです。本当にオススメ。

コストコガゼボをついにゲット!地面が土のままだとカッコ悪いのでインターロッキングを敷く

いよいよコストコのガゼボ作りが始まった。

まずは平板の枠組みを作っていく。

素人施工なので絶対寸法のズレが起こることを予想してモルタルなどでは固めずに砂を撒いて一直線に敷いていく。外側は土で土手を作って砂の流出を防ぐ。

子供に邪魔されることにめげずに、多少のズレは大目に見よう♪

やってみると案の定結構ズレが生じるもんですねw

ガタツキは無し。

今考えれば枠組みは、枕木でやればもっと楽できたなーと思います。多少コストはかかるけど、ズレも少なく済むだろうなと思います。

意を決してコストコにガゼボ買いに行ったら、予想外の展開に!

八角系のガゼボを買おうと心に決めて、下地のタイル買ったりしながら構想練って約一ヶ月半。いよいよガゼボ買う時が来た!

欲しいのはこの八角系のガゼボ。高級感あるしね!高鳴る胸を押さえつつ前橋のコストコへゴー。

、、、

、、、、、

、、、、、、、無い。

在庫切れ。

クソっ!!!そんなことある??初対面からまだ一ヶ月半しか経ってないのに、3台もあった八角系ガゼボが売り切れてだって。そんなにポンポン売れたってことかい?店員に聞いてみると、先日3台買っていった人がいたとのこと。他店舗の在庫も調べてもらいましたが、近場で一台現品限りが残ってるだけで他は在庫切れ。

結構な早さで売れるもんなんですね。だいぶなめてました。

次回入荷は恐らく来年ってことなので、仕方ない。ここまで用意して買わない選択肢はないので、違うガゼボ買いました!

しっかり軽トラにも乗りましたよ。

後は作るだけさ!