今日は声優の笠原弘子さんのライブリハーサル一発目です。

都内某所にて5月にに行われる声優の笠原弘子さんのライブリハーサルでした。

まずは楽器隊だけ集まってのリハです。

バンマスが譜面起こしして、皆で修正していきます。1990年代の楽曲は、ドラムは打ち込みの楽曲がすごく多いので、生ドラムでどう表現するかがポイントですね♪そのままやっても、首を傾げることが多いので、アレンジのしがいがあります♪

1000人ロック「ドラムレンタル&運搬&設置サービス」はじめました♪当日は手ぶらで参加♪面倒な運搬の必要無!

このサービスは、1000人ロックに参加してみたいけど、ドラムを持ってない、車がない、運搬が面倒くさいなど、様々な理由で参加できないドラマーの方々を手助けするサービスです。

申込者様は、6月1日当日にグリーン牧場まで手ぶらで来ていただいて、思う存分楽しんで手ぶらで帰ることができます♪運搬、設置はすべてアメリカンドラムスクールスタッフが対応しますのでご安心ください。

普通サイズのドラムが2台、また、キッズドラムもございます。三歳児~小学生が座れるくらいの高さのキッズドラムですので、お子様の参加をご検討の方は是非検討してみてください。

 

ご案内

  • 当日6/1に、ご本人様確認のため運転免許書またはパスポートのご提出をお願いしております。18歳以下の学生でも、写真付きの身分証明書(学生証等)をご提示いただくことでレンタルが可能です。
  • 完全予約制となりますので、ご希望の方はお早めにご予約をお願いいたします。

 

 

機材一覧・レンタル料金

  • DW COLLECTOR’S MAPLE :予約済み
  • GRETSCH RENOWN ローズウッド :予約済み
  • キッズドラム:GRETSCH & DW MIX KIT :予約済み

全部でドラム2台、キッズドラム1台になります。キッズドラムは三歳児~大人の方が座れるくらいの高さまで調整可。シンバル、スタンド類など個別のレンタルも可能です。※当日はDWとGRETSCHについてはツータム、ワンフロアのベーシックセットになります。

機材詳細はこちら

 

 

運搬・設置・撤収料金

  • 一律 7,000円
  • 運搬・設置・撤収が必要ない方は、前日に弊社まできて頂き運搬・設置・撤収をご自身で行っていただきます。その際は7,000円は不要です。

ドラムレンタル料金+7,000円が、合計金額になります。

 

1000人ロックにドラムとして参加を考えてる方は、是非検討してみてください。

質問、疑問はこちらまで

 

ラストアイドル「大人サバイバー」昔の友人がついに売れっ子作家に!

吉報です♪

アイドルグループ「ラストアイドル」の6thシングル「大人サバイバー」がリリースされました♪

作曲者は「新隼人」氏。作詞:秋元 康。

僕が20代のころ、同じバイト先で音楽仲間の一人でした♪

新君は同じ歳なのに、なぜか敬語でしゃべってきたり、いつもニコニコ笑顔で優しくいろんなことを教えてくれる、そんな友達でした。

いやー売れましたな♪素直にとても嬉しい!!

すごいよ♪新君! 本当におめでとう!!

同じ頑張っている同士が、陽の目をあびて活躍している姿は、ほんと勇気づけられるし、もっともっと活躍してほしい、そんな気持ちです♪

音楽のプロの道を目指していく人たちは、25歳前後で約半数が諦めて違う道に行きます。そして30歳前後でさらに半分以上は辞めて、現実を見て去っていきます。自分のまわりで言うと、そんな感じの人達がほとんどでした。

それでもなお純粋に音楽が好きで続けてる人たちの中で、センスがある人は、遅かれ早かれ必ず売れてますね♪そんな人たちを僕は数人知っております。最近はそんなことを実感してますね。

継続は力なり、ですね♪

「ドラム叩いてみた動画」や「ギター弾いてみた動画」の音ズレを防ぐ方法

ドラムを叩いてみた動画を録ってみようと思い、いざ録画して後からBGMを入れ込んで編集しようと思ったのですが、音ヅレがハンパない。

動画のFPSを一定に合わせればいいのかと思いきや、それでも音ヅレが直らない。いろいろ調べた結果、動画をVFRモードからCFRモードに変換することで、弾いてみた動画を作る際の音ズレを回避できます。

弾いてみた動画を作る際によく起きる音ズレには、様々な原因が考えられます。

その一つに、動画のモード(VFRかCFRか)があります。

動画がVFRモードだとほぼ確実に無視できないくらいの音ズレが起きます。

要するにすべての動画をCFRに変換して動画編集すれば、音ヅレは起きないということです。

そういうわけで今回は、動画のモードの確認と変換の方法について紹介します。


動画のモードを確認するには、MediaInfoというソフトを使うのが簡単でおすすめです。

MediaInfoは、動画や音声などのメディアファイルの情報を詳しく調べられる便利なソフトです。

以下のリンクからDLページに飛べます。

MediaInfo DLページ


動画がVFRモードで、動画編集の際に音ズレしたら、まずはCFRモードへの変換を試してみることをおすすめします。

 

HandBrakeを使ってモードを変換する

VFR⇒CFRの変換には、HandBrakeというソフトが便利です。

以下のリンクからファイルをDLして、インストールしましょう。

HandBrake DLページ

以下の設定を忘れずに。


最後に自分の撮った動画と、BGMのFPSを合わせる。

自分の場合BGMをYOUTUBEからダウンロードして引っ張ってきてるので、YOUTUBEのBGM動画と自分の撮った動画のFPSを合わせるわけです。低い数値に合わせるといいかもしれません。どちらかが24FPSだったら両方とも24FPSに合わせるといった具合です。

 

これで自分は音ヅレ解消できました。

できた動画がこちら。