弊社のコロナ対策について

3月も無事無料体験レッスンが終了しました。

こんなコロナの事態にもかかわらず、参加していただきありがとうございました。

現在アメリカンドラムスクールでは、コロナ対策として、換気をこまめに行うことや、スタジオを清潔に保つことを義務付けております。

もともとワンツーマンのレッスンなので、あまり過敏になるのもどうかとは思うのですが、念には念を、、、ということで、生徒さんが安心して受講できるように、これからも注意&予防していきたいと思います。

 

明日からドラム無料体験レッスン開始です♪

各地イベント会場やレジャー施設が閉鎖する中、アメリカンドラムスクールは元気に無料体験開催します♪

最近話題のコロナウイルスに関してですが、弊社はプライベートレッスンなのでコロナウイルスによる影響というのは皆無な状態です。また換気を充分に行っていますのでご安心頂ければと思います。

ここ最近出不精な方はこれを機会にリフレッシュしてみませんか?詳しくは無料体験レッスンのページをご覧になって応募してくださいね♪

どんなドラムの教え方するの?疑問にお答えします♪

アメリカンドラムスクールではどんな教え方をするのか!?今回はこんなテーマを書いてみたいと思います。

弊社ではいち早くドラムを叩けるようになるために、レッスンさせていただいています。

3年も4年も通っていて、ちっともドラムが叩けるようにならないのでは、生徒さんもガッカリですよね?また、同じ曲しか叩けないのでは、ドラムの魅力も半減してしまいます。

希望曲を練習するのはもちろんですが、一人前になるために、新しいリズムや、新しいフィルイン、などを毎時間レクチャーしています。したの画像をご覧ください。

これは、いろんな曲を叩けるようになるためのリズムシートの一部です。ドラムを叩けるようになるために「ドラムの言葉」を覚えていただきます。日本語を喋るために、単語を沢山覚えるのと一緒ですね!レベル1からレベル3まであります。レベル3まで習得すると、Jpopの曲は8割方叩けるようになると確信しております。

全部習得する期間の目安は、12回です♪すなわち週一回レッスンしたとすると、約三か月でドラムが叩けるようになる計算です。

きっとこのページを見てる人は「たった三か月で叩けるようになるの?」って疑問に思うかもしれません。

はっきり言います!

叩けるようになります!

叩けるように僕がするので安心してください♪

ドラムというのは不思議なもので、レベル3まで到達すると、曲を聴いただけで、習ってもいないリズムがすんなり叩けちゃったりする瞬間があります♪不思議でしょ?

それは、今まで覚えてきたリズムパターンやフィルインの応用だったりするからです。

覚え方なんて簡単です♪

隣で僕が叩いてるマネをするだけです♪

これからドラムをやろうと思ってる方は参考にしてみてくださいね♪

子供たちがドラムをはじめるキッカケは、とあるお店が関係してる・・・って知ってますか?

群馬県高崎市にてドラム教室をやりはじめて約一年ちょい経ちました。当スクールにも下は3歳、小学校低学年から高学年、高校生、大学生と、キッズから青年まで幅広いティーンズが、日々ドラムを楽しんでおります♪

さて今回は、子供たちがドラムをはじめるキッカケはなんだったのか?

ちょっと気になりますよね?♪

最近の子供達は何を思ってドラムをやりたいと思うんでしょうか?

自分の小学校を思い返してみると、ドラムやらピアノなんてまったくやりたいと思わなかったですw

TVゲームや山に入ってサバイバルごっこ、サッカーに自転車と、わかりやすく少年らしい少年でした。

今回はランキング形式でいってみましょう♪

 

 

第2位 親が楽器や音楽が好きだから

パパやママが昔ギターやピアノをやっていて好きになるケースが多いです。

あとは車の中でいつも同じアーティストの音楽が流れていて、ドラムが好きになるケースも。

あとは、よくライブやコンサートに連れてかれて好きになることも多いようです。

 

 

第一位は断トツでこれがキッカケです。

第1位 イオン行った時に、島●楽器に電子ドラムがおいてあって、イオンいくたびに子供が叩いてたから

 

That’s all!

これ!はちゃめちゃ多いです。

島●楽器さん!!あーざっす!!

島●楽器さんのおかげでドラム人口がドンドン増えていっております♪

 

 

 

ドラムをやろうと思ったキッカケを聞いてみると、意外にも第一位は●●だった?!

先週行われた毎月一回の無料体験ですが、毎回沢山の参加者に集まっていただき、大変感謝しております。

みなさん、ドラムをやりたいと思ったキッカケを聞くと

「YOUTUBEの叩いてみた動画を見ててやってみたくなった」

「兄弟が楽器をやってるから」

「文化祭でドラムをやれと言われてしまった」

など理由はさまざまだったりします。

その中で断トツに多いのが

 

「学生のころにやってみたかったけど、ずっと機会がなくて・・・。ずっと胸の中でくすぶっていたけど、ようやくやってみたい気持ちが固まった!!」

 

このキッカケが一番多いです!!

圧倒的多数!

驚愕!

激震!で、ごっざいます。

 

やっぱり人間ってどこか後悔があったことを、再度取り戻すようにやってみたくなる生き物なのかもしれないですね!今このブログを読んでご検討中の方は、思い立ったが吉日。

是非ドラム無料レッスンを体験してみてください。

詳細↓

https://ads-drum.com/category/%E7%84%A1%E6%96%99%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3/