パパはギター、息子とママはドラム。家族でセッションできるドラム教室が理想

今回は群馬の高崎市に構える、我がドラム教室の自由尊重と理想を書いてみたいと思います。

弊社ではグループレッスンがあるのですが、例えばお子様とママがグループレッスンにきていて、パパは元々ギターリスト。

そんなときは、たまにはパパに来店していただいて、一緒にギターを弾いてほしいですね♪

それってすごく楽しくないですか?♪

レッスンスタジオはある程度人数も入れるので、そういうレッスン+αみたいなものがあってもいいと思ってます。

ドラムの発表会で舞台の上のお子様や相方をみるのもいいと思うのですが、一緒にセッションしたりも別の楽しさがあるし、思い出に残ると思うんですよね♪

動画でも録画しておいて、家に帰って食卓の際に「ママがヘタクソだった(笑)」とか「パパのギターがかっこよかった!」とか、そういうのってすごく楽しいと思うんですよね♪

普通のドラムスクールはこういったこと絶対にできないと思いますが、なんせ弊社は「アメリカン」なだけに「自由」がもっとうです!みなさんが考えてる「おもしろい事」を、どんどんやりましょうよ?!!

アメリカンドラムスクールはこういった「+α」な体験を応援します。なんでも「自由」にご相談ください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です