全12回のカリキュラムで、ほとんどの楽曲が叩けるようになります♪

アメリカンドラムスクールでは全12回のカリキュラムをこなす事で一人前のドラマーになってもらおう!と、考えております。

週一だと約3カ月。月2回だと約半年くらいですね。

人それぞれレッスンペースは違いますが、12回のレッスンで世の中の歌モノと言われる楽曲は8割方叩けるようになると思います。

歌モノとは、ジャニーズやJ-POP,洋楽やukロックなどヴォーカルが入ってる楽曲のことです。

もちろん難しい曲があるのも事実。もっと練習が必要なこともあります。

歌モノの場合、使うフレーズがある程度限られてくるので、リズムという引き出しをこの12回で体に覚えてもらいます♪辛いことなど何もありません♪自由の女神のように楽しく自由に学ぶのがアメリカンドラムスクールですから♪

今回は一人の生徒さんを紹介したいと思います。

ゴールデンウィーク明けから通い始めてるw君。

彼は週一回のペースでレッスンに来ております。まだ2回目ではありますが8ビートやフィル、クラッシュシンバルの入れ方など段々と様になってきました♪

今まではスノーボードに夢中で冬になるとスキー場へ住み込んでスノボに明け暮れていたそうです。ドラムに興味を持ったのは中学生の頃だそうで、当時ドラムの参考書などを見て練習してみたものの、あまり身には入らず、そのまま時は流れてしまったようです。スノボをやってるせいかパワーもあるし、何より意欲がすごいですね!きっと一度のめり込むと、とことんハマるタイプなんだと思います。三カ月後が楽しみですね!

【気になる質問】ドラム初心者は、どのくらいで叩けるようになるの?

アメリカンドラムスクールの校長チャボです。  高崎市も春の息吹が吹いてきましたね。

さて今回はこんな質問いただきました。

「ドラム初心者は、どのくらいで叩けるようになるの?」

確か興味ある人からすると、気になる質問ですね。

僕が考えるに3か月である程度一人前のドラマーになると思います。

もちろんそこには「うまい、ヘタ」はあると思いますが、例えばJ-POPの楽曲ってそこまで難しい曲ってないんですよね。週1で練習したとして3か月あれば、一通りのJPOPは叩けるようになると思います。最近でいえば、あいみょんだとかONE OK ROCKだとか。

特に小中学生や高校生であれば、もっと上達は早いと思います。

ドラムってほとんどの曲で応用が利く楽器です。なぜならキーが存在しないからです。なので、ひとつのリズムが叩けるようになると、数百曲の楽曲に対応できたりします。とにかく「ドラムの言葉を覚える」ことが上達のカギです。