子供たちがドラムをはじめるキッカケは、とあるお店が関係してる・・・って知ってますか?

群馬県高崎市にてドラム教室をやりはじめて約一年ちょい経ちました。当スクールにも下は3歳、小学校低学年から高学年、高校生、大学生と、キッズから青年まで幅広いティーンズが、日々ドラムを楽しんでおります♪

さて今回は、子供たちがドラムをはじめるキッカケはなんだったのか?

ちょっと気になりますよね?♪

最近の子供達は何を思ってドラムをやりたいと思うんでしょうか?

自分の小学校を思い返してみると、ドラムやらピアノなんてまったくやりたいと思わなかったですw

TVゲームや山に入ってサバイバルごっこ、サッカーに自転車と、わかりやすく少年らしい少年でした。

今回はランキング形式でいってみましょう♪

 

 

第2位 親が楽器や音楽が好きだから

パパやママが昔ギターやピアノをやっていて好きになるケースが多いです。

あとは車の中でいつも同じアーティストの音楽が流れていて、ドラムが好きになるケースも。

あとは、よくライブやコンサートに連れてかれて好きになることも多いようです。

 

 

第一位は断トツでこれがキッカケです。

第1位 イオン行った時に、島●楽器に電子ドラムがおいてあって、イオンいくたびに子供が叩いてたから

 

That’s all!

これ!はちゃめちゃ多いです。

島●楽器さん!!あーざっす!!

島●楽器さんのおかげでドラム人口がドンドン増えていっております♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です