無料体験レッスン

月一開催・無料体験レッスン

 

次回開催日 : [ 2019/11/1.2 (FRI.SAT) ]

時間:11/1(金) 15:00 – 22:00

時間:11/2(土) 9:00 – 21:00

 

群馬県高崎市を拠点にしているアメリカンドラムスクールは、月に一度、無料体験セミナー、レッスン体験会を実施しております。
入会をお考えの方やドラムに興味ある方、まずはお気軽に実際のスタジオ環境をご体験頂ければと思います。開始時間がそれぞれ異なりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。見学のみの参加でも大歓迎です。

事前に予約が必要ですので、メール、もしくはラインでご相談ください。

mail@ads-drum.com

ラインを起動する > 右上の友達追加ボタン > QRコード

下のQRコードの撮影が終わったら友だち追加後、トークで質問してください。

LINE ID    @chabo1113

 

 

どんなことするの?

無料体験だから申込やすいだろうと思っても、レッスンに参加するって結構勇気いりますよね?とくに自分が初心者であれば初心者であるほどどんなことするんだろう?楽譜は?課題曲とかあるの?など、行く前まではいろんな不安や疑問があるものです。まずは、下記の体験レッスン動画をご覧になってみてください。他レッスンの様子などはドラム無料体験レッスンブログをご覧ください。

たった30分で好きな曲が叩けるようになります♪

■その1: まずはパーツパーツを切り取ってレクチャーしていきます。

 

■その2: 何度か繰り返してく内に、うまくなってきました。

 

■その3: 最後はムービングライトを使って、暗闇WORKOUTレッスン!

 

いかがでしたか?レッスンの最後は暗闇WORKOUTレッスンで締めくり♪ここまでくるとだいぶ叩けるようになってるので、みなさん照明と爆音に興奮しながら終了…といった具合です。ここまで正味30分です。おおげさに言ってるわけではなく30分あれば、誰でもここまで叩けるようになります♪

今回参加していただいたのは、16歳の女子高生。父親がギターをやられていて最近自分もギターをはじめたという方でした。本人はドラムにさわることは初体験とのこと。ブルーハーツの「トレイントレイン」のギターを練習中とのことだったので、今回は「トレイントレイン」のドラムに初挑戦してみました♪

 

 

たった30分で好きな曲が叩けるようになる♪

ここからはアメリカンドラムスクール無料体験を理解していただいて、みなさんの判断材料になればと思い、少しだけ説明させて頂きたいとおもいます。

シンプルに書くと

 

1. 楽譜は見るな! ドラムに楽譜は必要ありません。

2. あなたの好きな曲を教えてください♪

3. 30分で1曲叩けるように、レクチャーさせていただきます。

 

これを読んでみなさんどんな印象をもたれるでしょう。

「ほんとに30分で叩けるようになるの?」

「ドラムって手足バラバラで難しそう。ましてや好きな曲でなんて無理では?」

なんて、声があがりそうですよね。

でもねっ!僕から言わせると自信をもって

「30分で叩けるようになります!!!

みなさんも必ず30分でここまでなります! こんな感じに↓↓↓

こちらの動画は、女子学生2人のグループドラム体験レッスンの時の様子です。やってみたい曲は椎名林檎の「丸の内サディスティック」。音楽を多少やったことのある方ならわかるかもしれませんが、いきなりやるにはかなり難しい部類に入る曲です。専門用語で言うと16ビートで尚且つシャッフルビートなので、「トレイントレイン」がレベル5だったとすると、こちらはレベル12くらいの感覚です。では、できないのでは?と思いきや、そんなことはありません!

ギターやベースと違ってドラムは打楽器なので、1歳の赤ちゃんだって叩けば音がなるんです。ここが弦楽器やピアノとは違うところで、スティック持って振りおろせば、いやでも音を出すことはできます♪あとは、手足の組み合わせ次第なんです。

 

 

 

なぜ好きな曲を使って、無料体験レッスンを行うのか。

アメリカンドラムスクールでは課題曲は作りません。

なぜなら「課題曲やってもつまらないでしょ?(笑)」

もし自分がレッスンに行って、課題曲が国歌や童謡だったら、まったく興味もないので冷めてしまいます。世代によって好きな曲は様々です。10代であれば「ARASHI」や「あいみょん」だったり、30代であれば「椎名林檎」や「マキシマムザホルモン」だったり。40.50代だと「レッドツェッペリン」や「BOOWY」など、あなたの一番好きな曲を使って、無料体験やってみましょう♪

 

 

 

楽譜は見るな! ドラムに楽譜は必要ありません。

 

最後に楽譜や教材ですが、アメリカンドラムスクールは

楽譜は見るな

をもっとうにやらせていただいてます。

私が声を大にして言いたいのは

「ドラムは体で覚える」ものです!

ドラムに興味あるみなさんは、楽譜を読めるようになるために、レッスンに通うわけではありません!ドラムを叩けるようになるために、レッスンに通うはずです。

ピアノの場合、楽譜があってそれを見ながら弾くというのが当たり前の光景ですが、ドラムの場合、音の数はせいぜい8個です。

この8個の音は、CD聞けば誰にでも簡単に聞き分けることができます。もっと簡単にいうと「ドンッ!パンッ!ジャーン!」この三つは簡単に聞き分けることができると思います。ためしに好きな曲聴いてみてください♪

 

 

最後に

 

どうでしたか?これらの文章を読んで少しでもあなたの背中を押せたなら、とても嬉しく思います。

僕が一番伝えたいのは、

「ドラムってとにかく楽しい! 短時間で叩けるようになった感動と体験を味わっていただきたい!」

 

ということです。

一人が怖ければ、親と来てもいいじゃないですか?♪

勇気が必要なら、恋人と一緒にデート気分で来てもいいじゃないですか?♪実際そういう方もおられます♪

兄弟?友達?家族?アメリカンドラムスクールはすべてウェルカムです♪♪

みなさんの来場お待ちしております。

事前に予約が必要ですので、メールかラインにて日時をご相談ください♪

mail@ads-drum.com

 

ラインで問い合わせ

ラインを起動する > 右上の友達追加ボタン > QRコード

下のQRコードの撮影が終わったら友だち追加後、トークで質問してください。

LINE ID    @chabo1113